新規会員募集中



マツダ、ミラノで開催されるデザインイベントに出展

独自デザインのアートワークを展示

 マツダは、イタリアのミラノにおいて、4月14日~19日の期間で開催される「ミラノデザインウィーク2015」に出展し、ミラノ市内のプレラ地区において「Mazda Design クルマはアート」を開催することを発表した。

 マツダは、「クルマはアート」というスローガンのもと、マツダのデザイナーは、動きのある造形やうつろい等による生命感の表現を進化させるために、時にはクルマ以外の作品の創作を通じて、モノに魂をふき込むための技術や表現力に磨きをかけていると、説明している。

 今回の「Mazda Design クルマはアート」においては、こうしたデザイン研鑽の過程で生まれたアートワークを、「CX-3」や「ロードスター」といった最新モデルとともに展示する、と述べている。

 「ミラノデザインウィーク」は、2013年の初出展以来、今回が2回目の出展となる。

掲載日:2015/03/18

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他