新規会員募集中



ホンダ、「アクティ」「バモス」シリーズを一部改良

燃費を向上し、装備を充実

 ホンダは、「アクティ」シリーズ、「バモス」シリーズの一部改良を実施し、「アクティ・トラック」「アクティ・バン」「バモス」シリーズを3月19日に、「アクティ・トラック特装車」を4月16日に発売することを発表した。

 今回の一部改良では、「アクティ」シリーズでは、JC08モード燃費を18.4km/Lに向上、「アクティ・トラック」には新色ナイトホークブラック・パールを追加、「アクティ・トラック TOWN」に、IRカット<遮断>/UVカット機能付きフロントウインドウガラス、IRカット<遮熱>/スーパーUVカットフロントドアガラス、ハーフシェイド・フロントウインドウガラス、防眩ルームミラーを標準装備したほか、「アクティ・トラック」の「SDX」、「ATTACK」に2スピーカーを標準装備した。

 「バモス」シリーズにおいては、JC08モード燃費を17.6km/Lに向上、「バモス」シリーズに新色プレミアムスターホワイト・パールを追加し、EBD(電子制御動力配分システム)付ABSを標準装備したほか、「バモス ホビオ G」に、ワイパブルマットを標準装備した。

 価格は消費税込で、「アクティ・トラック」:79万円~117万9,600円、「アクティ・トラック特装車」:116万4,800円~205万9,040円、「アクティ・バン」:115万円~127万9,600円、「バモス」132万円~151万4,400円、「バモス ホビオ」:130万5,000円~149万9,400円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/03/19

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他