新規会員募集中



ボルボ、「V40シリーズ」の特別限定車を発売

ボルボ主催のヨットレース開催を記念した限定車

 ボルボ・カーズ・ジャパンは、「V40シリーズ」に特別限定車「V40 オーシャンレース・エディション」を設定し、限定300台で発売した。

 今回発売される特別仕様車「V40 オーシャンレース・エディション」は、ボルボがオーガナイザーを務める世界最大のヨットレースである、「ボルボ・オーシャンレース」の開催を記念して作られた特別限定車である。

 外板色には、専用色のオーシャンブルーメタリックⅡとクリスタルホワイトパールの2色を設定した。

 また、オーシャンレースのロゴを配した専用の本革シート、パノラマ・ガラスルーフ、オーシャンレースの寄港地のロゴが配されたアルミニウムパネル、ロゴ入りのフロント・スカッフプレートなどの専用装備を採用している。

 パワートレインは、1.6リッター4気筒直噴ターボ「T4」エンジンに、6速ギアトロニック(デュアルクラッチ)トランスミッションを組み合わせ、JC08モード燃費で16.2km/Lを実現し、「平成27年燃費基準+10%」を達成しており、自動車税50%軽減、自動車取得税40%軽減、自動車重量税75%軽減(5月1日以降は25%軽減)となり、4月1日導入の新エコカー減税対象車となっている。

 さらに、10種類の先進安全装備・運転支援機能「インテリセーフ10」や、歩行者エアバッグを標準装備している。

 価格は消費税込で、398万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/03/26

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他