新規会員募集中



ベンツ、「Aクラス」の特別仕様車を発売

2種類の専用外板色を採用

 メルセデス・ベンツ日本は、「Aクラス」の特別仕様車「A 180 スタイル プラス」を6月上旬に、全国限定合計500台で発売することを発表した。

 なお、注文の受付は、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて本日より開始した。

 「A 180 スタイル プラス」は、「A 180」をベースとし、 外板色には、ジュピターレッドとカルサイトホワイトの2種類を設定、エクステリアでは、クローム加飾を施した専用のボディ同色フロントグリル、17インチ5ツインスポークアルミホイールを特別装備している。

 インテリアでは、ジュピターレッド外装にはシートバック中央と座面中央がホワイトとなるブラック/ホワイトの専用シートを、カルサイトホワイト外装にはシートバックに赤と白のラインが入るブラックの専用シートが設定されるほか、マトリックスブラックの専用インテリアトリム、ファブリック使用の専用ドアパネルを装備している。

 また、通常はオプション設定となる安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」に加え、縦列駐車の際に自動でステアリングとブレーキを制御し駐車をサポートする「アクティブパーキングアシスト」、「キーレスゴー」、「バイキセノンヘッドライト」などをセットにした「ベーシックパッケージ」、さらに「メモリー付フルパワーシート(前席)」、「シートヒーター(前席)」、「プライバシーガラス(後席左右・ラゲッジルーム)」なども特別装備されている。

 なお、この特別仕様車にも、新車購入から3年間走行距離無制限の一般保証・メンテナンスサービスと24時間ツーリングサポートを無償提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用される。

 価格は消費税込で、372万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/04/14

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他