新規会員募集中



ホンダ、「N-WGN/N-WGN カスタム」を改良

燃費を向上し、装備を充実

 ホンダは、「N-WGN」、「N-WGN カスタム」の一部改良を実施し、4月17日より発売することを発表した。

 今回の一部改良では、インジェクター噴射の最適化やCVTサーモバルブが新規追加されたことにより、JC08モード燃費が29.4km/Lに向上し、2015年度新税制基準におけるエコカー減税の免税を達成した。

 安全面では、追突時や発進時の事故被害の軽減に寄与し、安全運転をサポートする「シティブレーキアクティブシステム」を、「前席用i―サイドエアバッグシステム(容量変化タイプ)」、「サイドカーテンエアバッグシステム」をセットにした「あんしんパッケージ」を全タイプにメーカーオプション設定した。

 また、軽く触れると3回点滅する機能付きのウインカー「ワンタッチウインカー」、プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー、「ナビ装着用スペシャルパッケージ」を、標準装備(一部除く)したほか、「IRカット<遮熱>/スーパーUVカットガラス」、「オートリトラミラー」をタイプ別に設定した。

 ボディカラーでは、プレミアムホワイト・パールⅡ、プレミアムピンク・パール、プレミアムベルベットパープル・パール、ブリリアントスポーティブルー・メタリック、ミラノレッドの新色5色を含む、全11種類のカラーバリエーションを設定した。

 価格は消費税込で、「N-WGN」:116万4,000円~147万円、「N-WGN カスタム」:138万円~163万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/04/16

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他