新規会員募集中



三菱、「eKスペース」を一部改良

燃費を改善、「2トーンスタイル」を新設定

 三菱自動車は、「eKスペース」の一部改良を実施し、全国の系列販売会社を通じて発売した。

 今回の一部改良では、燃費を改善して、「カスタムT 4WD」を除く全車で2020年度燃費基準を達成し、「カスタムT 4WD」は2015年度燃費基準+10%を達成し、全車をエコカー減税対象車とした。

 自然吸気エンジン搭載車では、アイドリングストップ機能のコーストストップ領域を9km/L~13km/Lに拡大することで、JC08モード燃費を0.2km/L向上(「G 4WD」「カスタムG 4WD」除く)させ、「E 2WD」「G 2WD」「カスタムG 2WD」では、26.2km/Lを実現した。

 ターボエンジン搭載車では、アイドリングストップ機能を新たに採用することで、2WD、4WDとも同燃料消費率を1.8km/l向上し、「カスタムT 2WD」では24.0km/Lを実現した。

 外板色では、ルーフ及びドアミラーをボディと異なるカラーとした「2トーンスタイル」を標準モデルとカスタムモデルにそれぞれ2色ずつ設定したほか、カスタムモデル専用のボディカラーとして、チタニウムグレーメタリックを新設定した。

 また、カスタムモデルでは、フロントグリル、ヘッドライトアクセント、フォグランプペゼル、テールゲートガーニッシュをダーククロームメッキ化した「アーバントーンスタイル」をメーカーオプションとして設定した。

 価格は消費税込で、125万9,280円~187万8,120円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/04/23

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他