新規会員募集中



ダイハツ、「ムーヴ」「タント」を一部改良

衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ」を採用

 ダイハツは、「ムーヴ」「タント」を、5月11日(月)から全国一斉に発売することを発表した。

 今回の一部改良では、「ムーヴ」「タント」共に、「カメラ」を新搭載し、新機能となる「衝突警報機能(対歩行者)」や「車線逸脱警報機能」を追加した、衝突回避システム「スマートアシストⅡ」を採用している。

 さらに「スマートアシストⅡ」では、衝突回避支援ブレーキ機能の作動速度を約4~50km/Lに拡大するなど、従来の機能も性能向上した。

 また、「タント」は2014年度の軽自動車新車販売台数でNo.1となったことを記念して、トップエディションにLEDフォグランプや専用14インチアルミホイールなどを装備したほか、パワースライドドアにワンタッチオープン機能の追加や、VSC&TRCを全車標準装備した。

 価格は消費税込で、113万4,000円~180万3,600円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/04/27

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他