新規会員募集中



ダイハツ、「コペン セロ」を発売

同時に、「コペン エクスプレイ S」も発売

 ダイハツは、「コペン」の3つ目の意匠となる「コペン セロ」と、「コペン エクスプレイ」の上級グレードとなる「コペン エクスプレイ S」を発売した。

 今回発売された「コペン セロ」と昨年発売した「コペン ローブ」は、ドアを除く樹脂外板11パーツ、ヘッドランプ/リヤコンビランプなどを交換することが可能となっており、量産車では世界初となる「DRESS-FORMATION」を実用化した。

 「コペン ローブ」から「コペン セロ」への交換の場合は35万円前後での発売を予定しており、発売開始は2015年10月を予定している。

 「コペン エクスプレイ」用のDRESSパーツについては、東京オートサロン2015で出展したD-SPORT「ストリート仕様」が発売予定となっている。

 「コペン セロ」は、「親しみやすさと躍動感の融合」をコンセプトとした流れる雫をイメージした「フローイングドロップシルエット」を採用し、内装は、インパネを水平基調の「ストレートフレーム」としたほか、自発光式3眼メーターは、セロ専用のシルバーリング付ブラック盤面を採用している。

 インテリアでは、ベージュ基調としながら、セロ専用の「レッドインテリアパック」をメーカーオプションとして設定している。

 また、丸型ヘッドランプは、1つの光源でハイビームとロービームの切替が可能なBi-Angle LEDヘッドランプを軽自動車で初採用している。

 さらに、ダイハツ独自のラッピング工法による「Dラッピング(カーボン調成型PVC貼付)」をルーフやバックパネルに採用し、メーカーオプションとして設定しており、カラーバリエーションはブラック、ワインレッド、シルバーの3色を設定している。

 外板色では、セロ専用となるブリティッシュグリーンマイカを含む全8色が設定されている。

 価格は消費税込で、「コペン セロ」:185万2,200円~187万3,800円、「コペン エクスプレイ S」:199万8,000円~201万9,600円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/06/18

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他