新規会員募集中



ホンダ、「グレイス」にガソリン車を追加

1.5L直噴DOHC i-VTECエンジンを搭載

 ホンダは、「グレイス」に、新たにガソリンエンジンを搭載したタイプ「LX」を追加し発売した。

 今回追加される「LX」は、燃料シリンダー内に直接噴射することで最高出力97kW(132PS)を発揮する1.5L直噴DOHC i-VTECエンジンを採用し、CVTを組み合わせることで、JC08モード燃費で21.8km/Lを実現している。

 また、「プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー」、「リアエアコンアウトレット」、「Hondaスマートキーシステム」、「本革巻ステアリングホイール」、「オートリトラミラー」を採用している。

 外板色には、「LX」専用色として新色プレミアムクリスタルレッド・メタリックを設定した。

 価格は消費税込で、175万円~196万6,000円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/06/19

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他