新規会員募集中



ボルボ、「V40シリーズ」「60シリーズ」を一部改良

最新のクリーンディーゼル「D4」を導入、ラインアップを刷新

 ボルボ・カーズ・ジャパンは、「V40/V40 クロス・カントリー/S60/V60/XC60」の一部改良を実施し発売した。

 今回の一部改良では、最高出力190ps、最大トルク400Nmを発揮するとともに低燃費と高い環境性能を実現する新世代パワートレーンDrive-E 2.0リッター4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジンを新たに搭載し、クリーンディーゼル乗用車として、自動車取得税および自動車重量税が免税(100%減税)、自動車税75%軽減の、エコカー減税対象車となる。

 「V40/V40 クロス・カントリー」では、新たにDrive-E 1.5リッター4気筒直噴ターボ「T3」エンジンを採用(9月1日発売予定)し、最高出力152ps、最大トルク250Nmを発揮、JC08モード燃費で16.5km/Lを実現している。

 「S60/V60」に搭載される「T4」は、新開発Drive-E 2.0リッター直噴ターボに変更され、最高出力190ps、最大トルク300Nmを発揮し、従来型と比較して10ps/60Nmの出力/トルクを向上しながら、JC08モード燃費で15.2(14.9)km/L(カッコ内は「V60」)を実現している。

 「T3」「T4」エンジンともに新開発の電子制御6速AT(ロックアップ機構付)を採用している。

 「XC60」のAWDモデルには、改良型となる2.5リッター直列5気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力254ps、最大トルク360Nmを発揮し、JC08モード燃費で11.0km/Lを達成している。

 さらに、ナビやエンターテインメントシステムなど直感的な操作が可能なインターフェイス・コンセプトSENSUS(センサス)も、従来のインターネット接続機能や音声認識のボイスコントロール機能に加え、コネクティビティ・アプリ機能を採用しており、天気予報(現在地、目的地)、ガソリンスタンド検索(現在の価格表示)、駐車場検索(空き情報表示)、ホテル検索、レストラン検索、ローカル検索、TuneIn(グローバルラジオ)などが可能となっている。

 価格は消費税込で、「V40シリーズ」:324万円~440万円、「V40 クロス・カントリー」:339万円~419万円、「S60シリーズ」:429万円~554万円、「V60シリーズ」449万円~574万円、「XC60シリーズ」:539万円~675万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/07/23

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他