新規会員募集中



日産、タイ子会社が「ファクトリーマネジメント賞」を受賞

優良工場の事例を紹介し、製造業の発展に寄与

 日産は、タイ現地子会社で、金型や車体設備を生産するSNN TOOLS&DIES社が、一般社団法人日本能率協会による「2015年度(第5回)GOOD FACTORY賞」のファクトリーマネジメント賞を受賞したことを発表した。

 GOOD FACTORY賞は、アジア地域で工場の生産性向上、品質向上など体質革新活動に取り組む事例に着目し、そのプロセスや成功要因、現場の知恵、働く人々の意識改革、社会的貢献などの内容を日本製造業の範として顕彰するものである。

 優良工場の事例を産業界に広く紹介することで、製造業の体質強化と発展に寄与することを目的としている。

 SNN TOOLS&DIES社は、タイのサムトプラカーン県に所在するルノー・日産アライアンス向けのプレス金型、及び車体設備、自動車用の部品供給メーカーである。

 日産は、今回の受賞は、同社が日産ウェイに基づいた方針管理の徹底した実践、および日産の中期経営計画「日産パワー88」に向けた技術力と生産性強化のマネジメントの確立、従業員のモチベーションを向上させる教育・研修体制の確立といった点が高く評価されたものである、と述べている。

掲載日:2015/07/23

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他