新規会員募集中



三菱、「ミニキャブ・ミーブ」シリーズ2車種を一部改良

電気自動車普及促進のため、車両本体価格を値下げ

 三菱自動車は、「ミニキャブ・ミーブ バン」及び「ミニキャブ・ミーブ トラック」の一部改良を実施するとともに、電気自動車の普及促進のため、車両本体価格を値下げして、全国の系列販売会社を通じて発売した。

 今回の一部改良では、普通充電に比べて充電時間が短い「急速充電機能」を、「ミニキャブ・ミーブ バン」「ミニキャブ・ミーブ トラック」の全車に標準装備した。

 また、電気自動車普及促進のため、「ミニキャブ・ミーブ バン」で最大約24万円、「ミニキャブ・ミーブ トラック」で約12万円、車両本体価格を値下げした。

 なお、「ミニキャブ・ミーブ トラック」は、グリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(上限11万円)を適用することで、ユーザーの実質負担額が150万円をきることになる。

 価格は消費税込で、「ミニキャブ・ミーブ バン」:179万9,280円~245万520円、「ミニキャブ・ミーブ トラック」:158万2,200円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/07/29

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他