新規会員募集中



アウディ、「A6/A6 アバント」「A6 オールロードクワトロ」「S6/S6 アバント」「RS6 アバント」を一部改良

エンジンをパワーアップし、燃費を向上

 アウディ ジャパンは、「A6/A6 アバント」「A6 オールロードクワトロ」「S6/S6 アバント」「RS6 アバント」の一部改良を実施し、全国の正規ディーラーを通じて発売した。

 新型「A6」は、エクステリアを中心にデザインをリフレッシュし、カメラによって前方を走る車両や対向車を検知してハイビームの部分的マスキングを自動的かつ継続的に行うマトリクスLEDヘッドライトや、アウディ プレセンスに加え車線変更時の危険を減らすアウディ サイドアシスト、車線維持を助けるアウディ アクティブレーンアシストなどの予防安全のためのアシスタンスシステムなどを採用している。

 また、エンジンを刷新もしくは改良して、「RS6 アバント」を除くすべてのモデルで、従来型と比較して、パワーでは最大48PS向上させ、燃費効率では最大17%改善している。

 さらに、「A6 1.8 TFSI」を除く各モデルに採用されている新世代のクワトロ フルタイム四輪駆動システムは、通常時には前40:後60とトルクを非対称に配分し、路面状況によってその配分を前70:後30‐前15:後85の範囲内で制御し、優れたトラクションと回頭性を両立している。

 Audi ultraの軽量化技術を駆使したコンポジット構造のボディは、モノコックの20%以上にアルミを採用し、さらにボンネット、フロントフェンダー、ドア、トランクリッドなどボディ中心から遠い部分にアルミを採用することで慣性モーメントを最小化させた。

 モデルラインナップでは合計10モデルが用意され、内外装のカラーには新欲が設定された。

 価格は消費税込で、「A6/A6 アバント」:628万円~888万円、「A6 オールロードクワトロ」:959万円、「S6/S6 アバント」:1,308万円~1,346万円、「RS6 アバント」1,729万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/07/30

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他