新規会員募集中



ホンダ、「グレイス」ハイブリッド車を一部改良

装備を充実し、外板色を追加

 ホンダは、「グレイス」のハイブリッド車を一部改良し、9月18日より発売することを発表した。

 今回の一部改良では、ドアの施錠・解錠と連動してドアミラーが自動で開閉する「オートリトラミラー」を、従来のガソリン車「LX」に加えて、ハイブリッド車全タイプに標準装備した。

 また、「ナビ装着用スペシャルパッケージ(リアワイドカメラ、オーディオリモートコントローラースイッチ、デジタルTV用プリントアンテナ<12セグ/ワンセグ>、専用ワイヤーハーネス)を「HYBRID LX」、「HYBRID EX」に標準装備した。

 外板色では、従来「LX」のみに設定していた、「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」を「HYBRID LX」、「HYBRID EX」にも設定した。

 価格は消費税込で、175万円~238万2,000円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/09/17

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他