新規会員募集中



レクサス、「RC F」を一部改良

操縦安定性を向上したほか、内外装も変更

 レクサスは、「RC F」を一部改良し、全国のレクサス店を通じて10月1日に発売することを発表した。

 今回の一部改良では、リヤサスペンションアームとブッシュの変更を実施した。

 ハイパフォーマンスエンジン2UR-GSEは、組み立て後に一基ずつエンジン回転バランスを調整する専用工程を追加している。

 また、ブレーキキャリパーのロゴを「LEXUS」からレクサススポーツの象徴である「F」に変更したほか、“F”専用オレンジブレーキキャリパー(フロント・リヤ)をオプション設定した。

 その他にも、外装においては、4連エキゾーストディフューザーの意匠を変更し、室内においては、直線基調のアルミ製スポーツペダル&フットレストを新採用した。

 価格は消費税込で、954万円~1,031万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/09/17

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他