新規会員募集中



三菱、「ミラージュ」「デリカD:2」をモデルチェンジ

予防安全技術「e-Assist」などを採用

 三菱自動車は、「ミラージュ」をマイナーチェンジ、「デリカD:2」をフルモデルチェンジして、「ミラージュ」は2016年1月14日から、「デリカD:2」は12月17日から、全国の系列販売店を通じて発売することを発表した。

 「ミラージュ」のマイナーチェンジでは、予防安全技術「e-Assist」を全車に採用するとともに、アイドリン&ストップ機構「オートストップ&ゴー(AS&G)」にコーストストップ機能を追加、また、エンジンフリクション低減などにより低燃費を向上した。

 また、グレード展開を「1.2L MIVECエンジン搭載車」のみとし、上級装備の「G」と充実装備の「M」の2グレード展開とした。

 エクステリアにおいては、スポーティなフロントバンパー、ライトチューブ式LEDポジションランプを組み込んだ省電力ディスチャージヘッドライトを「G」に採用したほか、大型リヤバンパー、LEDリヤコンビランプ、新形状のルーフスポイラーを採用、さらに、ブラック塗装&切削光輝仕上げの15インチアルミホイールを採用している。

 外板色では、ワインレッドパール、サンライズオレンジメタリックを新設定した。

 インテリアにおいては、ステアリングホイール及びスポークの一部をピアノブラック&メッキ加飾とし、リモコンスイッチ付きの本革巻ステアリングホイールを「G」に採用したほか、メッキリングをあしらった高輝度常時透過照明点灯タイプのメーターを採用している。

 また、「G」はブラック内装とし、シートのサイドにステッチを採用、「M」はブラック&アイボリー内装として、それぞれ新デザインのシートを採用している。

 「デリカD:2」のフルモデルチェンジにおいては、1.2Lエンジンとマイルドハイブリッドシステムを採用し、JC08モード燃費で27.8km/L(2WD)の低燃費を実現し、また、予防安全技術「e-Assist」の機能をさらに向上させて採用したほか、室内空間を拡大しながら徹底した軽量化を実施した。

 グレード展開では、基本装備の「HYBRID MX」、充実装備の「HYBRID MZ」、ナビゲーションシステムを標準装備した「HYBRID MZ Navi Package」、カスタムモデルの「CUSTOM HYBRID MV」の4グレード展開とし、全グレードに2WD/4WDを設定した。

 エクステリアにおいては、標準モデルでは、ヘッドランプのLEDポジションランプと連動して点灯するLEDイルミネーションランプを組み込んだ大型のメッキグリルを採用し、ディスチェージヘッドランプ、電動格納式リモコンドアミラー(LED サイドターンランプ付)を採用している。

 カスタムモデルでは、LEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム、オートベリング機構付)を上段、LEDポジションランプを下段に配置した2段式としたほか、フロントグリルはブラック基調にLEDイルミネーションランプを配し、マルチリフレクターのハロゲンフォグランプを採用している。

 外板色では、標準モデルでは、ピュアホワイトパール、ブーストブルーパールメタリックなど全て新色の全6色を設定し、カスタムモデルでは、ファーベントレッド/ブラックとプレミアムシルバーメタリック/ブラックの2つの2トーンカラーを含むすべてが新色の全6色展開とした。

 インテリアにおいては、標準モデルでは、内装基調色をチャコールグレー&ブラック、シート生地をブラウンとし、カスタムモデルでは内装基調色をブラック、シート生地はベースのグレーにアクセントのダークパープルを配している。

 また、10本スポークタイプのアルミホイールを標準モデルに採用し、カスタムモデルでは8本スポークのラウンドリムタイプのアルミホイールを採用している。

 価格は消費税込で、「ミラージュ」138万240円~148万5,000円、「デリカD:2」178万7,400円~218万7,000円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/12/17

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他